Return to site

第【第90回ゲーム会】開催報告

2016年8月3(水)

参加者:23名

遊んだゲーム:

  • テレストレーション
  • モレール
  • ブロックス
  • ラミィキューブ
  • 密輸団
  • ヘックメック
  • オワコン
  • 裏切りの工作員
  • 魔法にかかったみたい
  • ナインタイル
  • ナゲッツ
  • 藪の中
  • コンセプト
  • 海底探検
  • セルバの宝箱

カタンでおなじみ、トイバー親子の「密輸団」
宝石を粘土に詰めて密輸するゲーム

粘土…というより、固めのスライム…の中に宝石を入れてコネコネ➔球にします

スライム球が穴を通れば無事密輸ステップ1完了!

小さく作れば良いというわけではない

ステップ1をクリアした中でより大きい(重い)球を作った人は、小さい(軽い)球の中身を推理

当てることが出来ればボーナス!

逆に当てられたら宝石没収

当てられなければステップ2も完了で無事密輸成功!

中に入れた宝石をゲットできる

中に入れる宝石には3種類あり、

そのうち赤・黄2種は勝利条件につながる
 

1色をたくさんあつめるか、2色を各々ちょいちょい集めれば勝利となります

もう1種類は紫でブラフ要素(1回きり使い捨て)

間違った推理をした場合、その人から宝石をぶんどれる

粘土ゲーはバルバロッサ以来だね

重要なのは大きさの目測とスライム球を真ん丸にする技術

バルバロッサより敷居は低く、ルールもシンプルでGood

ちょっとした推理とブラフ要素、

どこまで大きい球を作るか?のジレンマも利いてました

「この大きさならいけるでしょ~」って思ってても案外ひっかかったり、

「ちょっと大きすぎたかな?」で通ったりが面白かった!

ヘックメック

なんだかんだで初プレイ

ダイスを使うチーキーモンキー

「獲得した牌は上に重ねます」っと聞いて、

あ、クニチーだなと分かるヤツ

手番にはダイスをじゃらじゃら振って、

1種類の目を出た分だけキープ、以降その目は獲得できない

残りのダイスは降り直し、またキープ…を繰り返す

好きなタイミングでストップし、

場の牌の数字か、他プレイヤーが獲得した一番上の牌の数字と一致すれば、

その牌をゲット!

逆に何も獲得できなければ失敗、

獲得した牌を一つ場に戻す

数字の6が「虫」のマークになってて、こいつがキーポイント

数としては5でカウントするが、通常の5とは別の種類としてキープできる

さらに、「虫」を1つ以上キープしてないとそもそも牌が獲得できない

「虫」が1個だけ出たけどキープする?でももっとたくさん出た時の方が効率は良い…

次に「虫」が出るとは限らないのが悩ましい!クニツィアジレンマ!

最終的に獲得した牌に書かれた「虫」の数を競います
(数字の合計ではありません)

シンプルながら奥深いジレンマが感じられる良作ダイスゲーでした!

クニツィアゲーにはシンプルで奥深いって言っておけばだいたいOK!

OWACON(オワコン)
いえ、そういう意味ではなく、Old World And Code Of Nines の略称だそうです

ボードが濃すぎてアイコンが見えませんが、見ての通りワーカープレイスメントです

製作は惨劇RoopeR でおなじみのBakaFire さん

言われてみれば、なんとなく伝わってくるバカファイア感

ゲームシステムは得点計算隠匿のワープレ

ハグルというゲームがありますが、それを彷彿させるような得点計算方法です

各プレイヤーは、例えばこんな情報をもっています

  • コインの枚数が最も少ないプレイヤーは脱落する
  • スタチュー(資源の1種)は追加で+3VP

それぞれこんな情報カードを秘密裏に2枚保有しており、

ゲームを通じて互いの情報を盗み見たり、

資源を収集していきます

ゲームが終了したら全員の情報カードをすべて適用し、得点計算

脱落せず、かつ最多VPを獲得した人の勝利となります

実はぼくも昔こんな得点ゲームを考えたことがあったんだけど、

得点計算方法の設定や、情報交換の振れ幅調整が難しくて断念しました

ところがさすがバカファイアさん!

ルールを聞いた時はどうなることやらと思いまいたが、

きっちりゲームになっていて驚きました!

もちろん、惨劇RoopeRのキレ味には劣りますが、

この作品がRoopeRに繋がっていったのかな?という感じがします

今回は基本ルールだったので、今度は上級モードでやってみたいな

来週8/10はいちたりないお休みです!

代わりにみんなで五橋のお祭り、イツフェスに行きましょう!

それでは、また次回!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly